美容室への不満ってあるよね?こんな髪型になるなんて…


理容室の不満で一番多いのは、思い通りの髪型にならないことです。
そのほとんどが、理容師が良いと思って行うことですね。
理容師は、多くの方の髪型を見ていますから、貴女の顔だとこの方が似合うと言われることもありますし、理容の常識ではここは切るべきではないということもあります。
このような不満が一つでもあると、あの理容室には行かないということになりますが、それは仕方のないことですね。
理容師のいうことが納得行けば良いのですが、勝手に髪をいじられることは、女性であれば嫌なことです。
しかし、その理容師が間違って行ったカットが思いの他貴女に似合う事もあります。
自分ではダメでも、他人から見ると、良いイメチェンになることもあります。
このような話もよく耳にしますね。
ただ、この不満は似合えば良いことですが、反対にどうしてこんなに切っちゃったの?と言われることもあります。
不満はどうしてもつきものですが、最初から不満が出ないように、今日はここまで切ってくださいときちんと言うべきでしょう。
お客さまを喜ばせられる美容室になるならコチラ>>理容師を目指す方専用の求人サイト

自分の意見を伝える

こうした方が似合うのにと言われたとしても、それはそれと言う勇気も必要ですね。
理想の髪型にするのは客の権利です。
似合うかに合わないかの問題ではないですから、自信をもって言っていきましょう。
安ーい 理容室 – その他(美容・健康) 解決済 | 教えて!goo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です